FC2ブログ

アップグレードの代償

先日、私のiPhoneのiOSを、5.1にアップグレードしました。

ロックしたままでもすばやく写真を撮れるなど、いろいろ便利になって良かった~。

と思っていた矢先、とんだドツボにはまってしまいました。

アップグレードしてから、Unityのテストプロジェクトを、Xcode経由でビルドしようとしたら、xcodeが私のiOSに対応していないというエラーメッセージが・・・。

ああそうかそれならと、xcodeの最新版をDLしに行ったのですが、DLページで、Snow Leopard版とLion版で、xcodeのバージョンが分かれている・・・。(私のMac MiniはSnow Leopard)

嫌な予感・・・。(^^;)

それから先は、ある意味オーソドックスなドツボですが、周知の通り、iOS 5.1の開発を行う環境(xcode 4.3)は、「Mac OSX Lion」が入っていないとだめなんですね・・・。(参考サイト)

こんなことならiOS5.0とかにしておけば良かった(^^;)

解決するにはLionを入れればよいのですが、これはメモリ2GB以上必須・・・。
(私のMac Miniは1GB)

最も積極的な解決策は、Mac Miniのメモリを増やしてLionを入れることなのですが、これがまた、私の機種は、基本的には自分でメモリ増設するようなものではないらしいので、今どこかのサービスプロバイダに持ち込むことを考えています。。

・・・実は以前も、こういうことがあって、そのときは結局、「Snow Leopard」を買うことになりましたが、今度はLionを買う必要があり、しかも今のマシンスペックでは動かない、とは・・・。

Android開発と比較すると、iOS開発はどうも、開発者にやさしくないような気がしてしまいますが、私がiOS関係の話題をチェックするのを再びサボっていたのも事実なので、今後の教訓としたいと思います(^^;)

コメント

No title

 やっちまいましたか。
 いやですねぇ。

>先日、私のiPhoneのiOSを、5.1にアップグレードしました。
 なんとプロにあるまじき行為(^^;
 自分は未だにXPを使ってるし、ヘタにUpdateもしないし、ヘタな冒険もナシ。
 金を稼ぐ道具はヘタにいじっちゃいけません(爆)

No title

いやはや、お恥ずかしい限りです(*^^*)

先週末、愛機をiTunesにつないだら、「新しいバージョンのiOSが利用できます!今すぐアップグレードしますか?」みたいな感じだったんで、ついポチっと・・・(^^;)

・・・やがて、ドジったことと、Macメモリ増設以外の全ての望みが消えたことが分かってから、花見(飲み)にでかけました(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【iOS開発環境中断】

先日、私のiPhoneのiOSを、5.1にアップグレードしました。ロックしたままでもすばやく写真を撮れるなど、いろいろ便利になって良かった~。と思っていた矢先、とんだドツボにはまってしまいました。アップグレードしてから、Unityのテストプロジェクトを、Xcode経由でビル...