FC2ブログ

サーバ対応

今日はサーバ関係の対応でいろいろな大変な一日でした。。

24時間うごいていて監視が必要で、中に大事なモノが詰まっているという点で、最近、サーバがまるで「原発」の様に思えることがあります。。

例えば以下はもしこんなことになったらという想定ですが・・・:

1、サーバのサービスが想定を超える急激な過負荷で停止。

2、緊急サービス復旧装置が作動せず、止むを得ず手動で復旧を試みるも、SSHサービスも停止したため接続出来ず。

3、データセンターに連絡するも、休日で窓口お休み。

4、全コントロール喪失

5、お客様の不満がたまる

6、お客様の不満が爆発

7、クレームが・・・・・・

・・・2以降はまだ経験していませんが、サーバも原発も、十分な備えが必要、ということだと思います・・・(^^;)

コメント

No title

>サーバがまるで「原発」の様に思えることがあります。。
 確かにそうですね。
 でも「原発は100%安全」ですから~(笑)

>3、データセンターに連絡するも、休日で窓口お休み。
 これはいやですね。
 こんなので誤魔化す?(^^;
 http://www.at-link.ad.jp/service/legacy/monitor/remote.html

 こちら大分雪が溶けてきました。
 タンボの畦道の南斜面が見えてます。
 でも最低気温が-5度とかの日もあるので、まだ畑関係の手出しができないでいました。

Re: No title

> >サーバがまるで「原発」の様に思えることがあります。。
>  確かにそうですね。
>  でも「原発は100%安全」ですから~(笑)

(笑)サーバもそう言えればどんなにか良いことか。。
「100%無停止保証」とかをうたっているところも、実は止まってる時間分だけ返金だったり(^^;)

> >3、データセンターに連絡するも、休日で窓口お休み。
>  これはいやですね。
>  こんなので誤魔化す?(^^;
>  http://www.at-link.ad.jp/service/legacy/monitor/remote.html

おお、情報ありがとうございます!
再起動さえできれば良い障害多いですからね~。

>  こちら大分雪が溶けてきました。
>  タンボの畦道の南斜面が見えてます。

春のバロメーターってありますよね。
新潟の田舎でも近くの山肌の出方がそうだったように思います。

>  でも最低気温が-5度とかの日もあるので、まだ畑関係の手出しができないでいました。

こちらも3月の割には寒い日が続いています。
春が待ち遠しいですね!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)