FC2ブログ

「計器の故障」

福島第一2号機、82度に 東電「計器故障の可能性大」
東京電力は12日、炉心溶融事故を起こした福島第一原発2号機の原子炉の温度計の値が82度まで上昇したと発表した。温度計の故障の可能性が高く、原子炉の冷却は維持されているとみているが、本当に温度が上昇している可能性も否定できないため...


映画「チャイナ・シンドローム」で、原発のトラブル中、高い水位と低い水位を示している水位計があって、どっちが正しいかわからない状態の時に、高い方をトントンと叩いたら、引っ掛っていたメーターの針がぐいっと危険レベルまで下がって大騒ぎになるシーンがあったのを思い出しましたが、計器のトラブルはほんとに厄介ですよね。。

原発に限らず、宇宙探査機や、航空機の降着装置など、目視できないシステムで、「計器の故障かもしれない」という事態が起こった場合にはどうすれば良いか。。

航空機の例をとれば、計器の故障として、車輪が出ていない飛行機で着陸するよりは、とりあえず最大限の危険を想定した方が、最善なのかもしれませんね・・・。

コメント

No title

 東京電力の言う事ですからねぇ。
 「原発は100%安全です」と言ってた彼らの言う事を信じる人は居ないでしょう。
 社内では未だに100%安全なんでしょう(笑)

>高い方をトントンと叩いたら
 パソコンもそうだけど、調子の悪いときは叩くと直る事が多いです。
 とくに後付けのPCIバスのボードなどには有効なようで。
 「パソコンを叩くな」と言うけど、ありゃ東電と同じでウソですね(^^;

Re: No title

>  東京電力の言う事ですからねぇ。
>  「原発は100%安全です」と言ってた彼らの言う事を信じる人は居ないでしょう。
>  社内では未だに100%安全なんでしょう(笑)

100%安全なものが故障するような事態が起こると、
もう何を信じれば分からなくなりますよね。。
未定義の変数に参照するようで・・・(^^;)

ちなみに温度計、一時400度越えだそうで、やはりおかしいようですね・・・(^^;)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120214k0000m040062000c.html

> >高い方をトントンと叩いたら
>  パソコンもそうだけど、調子の悪いときは叩くと直る事が多いです。
>  とくに後付けのPCIバスのボードなどには有効なようで。
>  「パソコンを叩くな」と言うけど、ありゃ東電と同じでウソですね(^^;

叩くと直る・・・たしかにありますね!
取引先の会社のディスプレイがそうだったのですが、
叩き方に微妙なコツが必要で、良く熟練者にお願いをしていました(^^;)
やっぱり接触不良が直るというのが大きいんでしょうね。

温度計も叩いてみれば・・・直るかもですね(^^;;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)