FC2ブログ

アンドロイドその後

「水爆を使ってでも滅ぼす」ジョブズ氏、アンドロイドに憎悪

...一方、伝記では、米検索大手グーグルの携帯端末向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」開発について、グーグルのエリック・シュミット会長が2009年までアップル取締役だったこともあり「アイフォーンを盗んだ」と激怒。「最後の瞬間まで、アップルが銀行に持つ400億ドル(約3兆円)全てを使ってもこの間違いをただす。水爆を使ってでもアンドロイドを滅ぼしてやる」と息巻いた。...


そんなことがあったんですか・・・。

Appleの製品はソフトからハードまで、しばしば、他社製品のお手本となってきたのは、それだけ先端性があった、ということだと思いますし、消費者にとっては選択肢が広がるのはよいことと思いますが、さすがに今回は耐え難かったいうことでしょうか。。

ご病気の影響もさることながら、なによりそれだけiPhoneへの思い入れもあったのかもしれませんね。。

ところで、私は少し前に、アンドロイド開発の話が来ていたのですが、そのプロジェクトが、「東南アジアの某国」に発注になってしまい、今回は縁がありませんでした・・・。

グローバル経済の余波というやつでしょうか(汗)

折角、体験できると思ったのに・・・うーんちょっと残念。。

こういう新しい分野は、趣味ではなかなか時間(や予算)がとれないんですよね・・・(^^;)。

まあ、またいつか、アンドロイド様ともご縁があることを願っております(^^)。

コメント

No title

 そうでしたか。
 それは残念でした。

>新しい分野は、趣味ではなかなか時間(や予算)がとれない
 ですね。
 「仕事ついでに覚える」んじゃないと無理ですよね。
 で、その後で続けて仕事が入り、二度美味しい思いをする・・・これですね(^^;

Re: No title

>  「仕事ついでに覚える」んじゃないと無理ですよね。
>  で、その後で続けて仕事が入り、二度美味しい思いをする・・・これですね(^^;

まさにそうですよね~!

特に私の場合、Androidのような新しい分野だと、実績がなく実績を作りたいけど実績がないととれないという、鶏か卵どちらが先かだったところが、やってみる?というオファーは非常に貴重でした(^^)

実際は年末忙しくなっているので、来たら来たで今頃大変だったかもですが、やはり残念・・・。

来年に期待したいと思います(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)