FC2ブログ

閉所か高所か


火星旅行想定、窓なし「宇宙船」に520日間!
火星への有人飛行を想定し、昨年6月からモスクワで行われていた隔離実験「火星500」が4日終了し、参加していたロシアや欧州、中国の医師や宇宙関連の専門家の男性6人が、520日間の隔離状態から解放された。


うへえ、窓なしの空間に520日間ですか・・・。

2大恐怖症の対象といえば、高所と、こういった閉所だと思いますが、私はどちらかといえば閉所の方が苦手ですね。。

もっとも私の場合は、閉所そのもの、というより、物理的であれ、社会的であれ、長時間、自由に出入りできない空間が苦手です。

だからエレベータは普通乗っている分には大丈夫なのですが、旅行は大好きでも、バスツアー旅行はあまり好かないですし、映画館でも見やすい中央より、通路に接した端の方が好きです・・・。

つまるところ・・・火星旅行は、当面、遠慮したいと思います(^^;)

コメント

No title

 あれはかなり凄い事ですよね。
 空が見えない、海も見えない、畑に行けない(爆)
 しかも「女抜きで一年以上」って、それだけで信じらんな~い(^^;

>ずっと昔の話ですが、同じ団地に住まれていたことがあり、応援してました。
 そうでしたか。
 独特の握りのぶっといバットを短く持ってってのが印象的でした。
 小柄でかっこよかったですね。

Re: No title

>  あれはかなり凄い事ですよね。
>  空が見えない、海も見えない、畑に行けない(爆)

(笑)カプセルのなかでミニ植物工場をやるしかないですね(^^;)

>  しかも「女抜きで一年以上」って、それだけで信じらんな~い(^^;

(笑)何ヶ月もかけて土星を目指す「2001年宇宙の旅」を思い出しました(^^;)。
小説版によると、その問題に対処するため、ディスカバリー号には、確か、「ぞっとするようなソリューション」が用意されていたような記憶が(爆)

> >ずっと昔の話ですが、同じ団地に住まれていたことがあり、応援してました。
>  そうでしたか。
>  独特の握りのぶっといバットを短く持ってってのが印象的でした。
>  小柄でかっこよかったですね。

ですよね・・・。
引退後はTVクイズとかでのコメンテーターとしてもよかったです・・・。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)