FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消石灰に注意

家庭菜園の肥料"消石灰" 失明の危険
家庭菜園でも使われている、土を改良する粉状の肥料、消石灰(しょうせっかい)が目に入って失明する事故が起きたため、国民生活センターが注意を呼びかけています。


消石灰ってそんなにアルカリ性が強いんですか。。

まあ、目に入れば砂でも危険は危険なのでしょうけれども、消石灰というと、水酸化ナトリウムや生石灰とかにくらべれば、なんとなく安定・安全なような気がしていたのでちょっと驚きました。

そういえば宮崎で口蹄疫が発生したときや、鳥インフルのときも石灰を撒いてましたから、殺菌作用もあるのでしょうね。。

うちの畑はどちらかというと酸性のようで、苦土石灰や、草木灰はよく撒くのですが、消石灰は撒いたことありません。

それでいえば、草木灰にしても、囲炉裏の中にあるような普通の灰なので、これは果たしてどれくらい中和効果があるのかという思いがあります。。

いずれにしても、灰は灰でも、石灰を撒くのは危険が伴うということで、ライン引きとかも注意が必要でしょうね・・・。

コメント

No title

 この手の畑に入れるものって、どの程度効いてるのか分からないんですよね。
 言われたままにやってるけど、イマイチ信用出来ない。
 うちの畑はリトマス試験紙でPHを測ると、場所によってかなり差があります。
 苦土石灰を入れると本当にPHが上がってるのかな~あまり真剣にやってないです。

>消石灰ってそんなにアルカリ性が強いんですか。。
 どうなんでしょ?

No title

そうですよね。。
栽培本とか見るとなんか、畑のphにかかわらず入れたりしていますよね。
あれって連作続くとだんだんアルカリが過多になるんじゃないかと・・・。
それとも雨かなにかで酸性に傾きやすいのでしょうか・・・。
うーむ・・・とりあえず適当な按配でよいのでしょうね(^^;)。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。