FC2ブログ

Googleショッピング

Googleが「大掃除」、サービスを相次ぎ終了、デスクトップ検索やオンラインメモアプリなど
米Google(グーグル)が相次いで既存サービスを終了している。同社が「大掃除」と呼ぶ動きで、公表したものはパソコン内の情報を検索する「Googleデスクトップ」など10種類だ。


大掃除ですか~。

まああれだけ矢継ぎ早にいろいろとサービスをリリースすれば、中には不振なものも出てくるのでしょうけれども、総じてGoogleのサービスは味わい深いものが多いですよね。

私的には、最近はECサイト関連の仕事が多いので、「Googleショッピング」の台頭が興味深いですね。

なにしろ、特定の商品名をググると、検索結果の1ページ目とかに、「ショッピングの検索結果」と称して、その商品の各店舗ごとの価格とリンクがでてくるので、非常に大きな販促要素といえます。

しかも、商品登録もデータフィード(タブ区切りやXMLで形式化した商品情報)を作ってアップするだけで、掲載も現在のところ無料でOKとあって、価格.comとかは将来的な競合要素と感じているのではないでしょうか。

今後もGoogleはいろいろ進化していくのでしょうね~。(^^)

コメント

No title

 わ!
 初めて見ました。
 こりゃ良いですね。
 会社で作ってる商品をアマゾン(出品料は月額4,900円)には出してるんですが、こちらは知りませんでした。
 早速言っておきます。
 毎度良い情報をどうもです。

No title

自社製品の場合は他店との価格競争がない強みがあるので、Googleアドワーズ出稿も良いかもしれませんね~。(もう実施されてるかもしれませんが)

ただ、Adwordsは有料な上に、そのままだと予算がどんどんかかってしまいがちなので、5000円無料券(さまざまなところで配られている)で試した上で、予算の月額上限を設定し、費用対効果をはかりながら、慎重に運用する良いようです。

私の知り合いが新規事業(サービス業)をおこしたのですが、月額数千円のAdwords予算で結構な効果をあげていました。
キーワードと出稿内容を工夫し、なるべく「海老で鯛を釣るのがコツ」とかで・・・(^^;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)