FC2ブログ

ひさびさ雇用統計

アメリカ雇用統計(先月7月分)
2011/8/5(金) 21:30(日本時間)
・非農業部門雇用者数変化(前月比) 前回+:1.8万人 今回市場予想:+9.0万人
・失業率 前回:9.2% 今回市場予想:9.2%


今日、ドル円は再び、一時76円台になりましたよね・・・。

しばらく海の向こうの国の指標のことを考える余裕がなかったのですが、今回のはひさびさに注目度が大きそうです。

これが弱い指標であれば、ドル円はさらに下がる可能性があるでしょうけれど、逆に無難だったとしても、さほど好材料にはならない、というところでしょうか・・・。

それにしても、そもそもアメリカは今日、債務上限引き上げ法案が通り、当面デフォルト回避できたのに、市場はなんでこんなに冷え込んでいるのでしょう(汗)

結局のところ、一時的に財政出動して下支えはしたものの、実は先送りにしただけで、まだ金融危機の影響が強く残っているということなのかもしれません。

今後は歳出削減も迫られるようですし、これで景気対策とどう両立していくのか、難しいところですよね・・・。

コメント

No title

>当面デフォルト回避できたのに、市場はなんでこんなに冷え込んでいるのでしょう
 指標と言うものは、受け取る側の気持ち次第で結果の出方はどうにでも変わる・・・と言う話がこちらに書かれているようです。
 http://www.miller.co.jp/report/gougai/

 ま、景気が指標で動いたんじゃ、株で金持ちが続出しちまいますよね(^^;

No title

たしかに・・・指標は一種の触媒のようなものに過ぎないのかもしれませんね・・・。

>買いたいと思っている時に買わない「忍耐」と、転換点かもしれないと思っても怖くて買えない時に買う「勇気」

なるほど、うーん、これは実に絶妙な戦術ですね!
孫子とかの兵法みたい・・・。
これぞまさに、裏をかいて勝つということなのでしょう・・・

それにしてもこのサイトとても興味深いですね~
良い情報ありがとうございます!(^^)

No title

>裏をかいて勝つということなのでしょう・・・
 要するに「下がるのを待って買う」ってことですね。
 逆に言えば「下がると嬉しい」「下がらないと買えない」。

>それにしてもこのサイトとても興味深いですね~
 10年ほど前からここを覗き見してきましたが、このおっちゃんの言う通りにしてれば損はしないです=儲かります。

 でも、いざ「下がったときに買う」のは自分の気持ちの問題でして、ここで買えない人はやっぱり儲けられないです。
 リーマンショック時に買えないようなら、株はやらない方が良いって結論のサイトなようです。

Re: No title

> >裏をかいて勝つということなのでしょう・・・
>  要するに「下がるのを待って買う」ってことですね。
>  逆に言えば「下がると嬉しい」「下がらないと買えない」。

なるほど・・・「夜明け前が一番暗い」というのも
そこから来ているのでしょうね。。

> >それにしてもこのサイトとても興味深いですね~
>  10年ほど前からここを覗き見してきましたが、このおっちゃんの言う通りにしてれば損はしないです=儲かります。

10年もコンスタントに利益でているのは凄いですね!

>  でも、いざ「下がったときに買う」のは自分の気持ちの問題でして、ここで買えない人はやっぱり儲けられないです。
>  リーマンショック時に買えないようなら、株はやらない方が良いって結論のサイトなようです。

そういえばドル円も、先日、76円台まで下がったときも、(私が為替やってたとしても)到底買う気しませんでしたが、その後介入とかで一気に80円まで上がりましたよね~。。

76円のときに買った人・・・下がったときに買う勇気というのはそこなんでしょうね!

#その点、今日の値動きは・・・なにかの前兆かもしれませんね・・・。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)