FC2ブログ

資源戦争再び?

景気にも明るい兆しが見えてきたようですが、
そうなってくると逆に心配なのは、やはり資源争奪戦の再来ですよね。

特に原油価格の方は、

NY原油4カ月ぶり高値

 景気が回復して原油需要が膨らむとの期待感から、株価の高騰に合わせて買い注文が優勢となった。(共同)


じりじり騰がって来ているようです。(^^;)

そうなると当然、

ガソリン価格は10週連続の上昇で1Lあたり111.5円に、石油情報センター

 石油情報センターが2009年3月25日発表した23日時点のレギュラーガソリン給油所店頭価格(全国平均)は、1Lあたり111.5円 で、前週比0.1円高とわずかながら上昇した。平均価格の上昇は10週連続で、合計の上げ幅は5.5円だった。


というわけで、またぞろ、レギュラー180円なんて時代が
やって来る(あるいは固定化する?)のかもしれません。(^^;)

ちょっと前の、原油高騰の頃は、バイオ燃料の開発が盛んになり、
穀物、てんぷら油、間伐材その他、ありとあらゆるものを燃料に
する技術が注目されるなど、いろいろな環境関連技術や産業が生まれました。

一般の生活でも、温暖化など、環境問題への関心が
高まったりして、それなりに良い面もあったと思います。

ただ、総じて言えば、あの遍在的な物価高がまた起こるのは、
特に景気の回復期においては、好ましくないですよね。(^^;)

コメント

No title

今日はちょっと過熱感有り。早すぎる上げに注意。

No title

日経平均9000円回復も間近ですね!(^^)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石油情報センター 給油所石油製品市況調査

石油情報センター信貴生駒電鉄の歴史 さてさて、問題の近鉄百貨店のことだが、近鉄百貨店枚方店は 石油情報センターは「小幅の変動が続く可能性が高い」とみている。 3月26日13時40分 nikkei TRENDYnetより 一部抜粋 一昨日 ...(続きを読む) ...(続きを読む) 石油製品価?...

石油情報センター 全国平均

石油情報センター月曜調査(6月15日)の全国平均ガソリン価格■石油情報センター月曜調査(6月15日)の全国平均ガソリン価格. ハイオク・・・132.0円. レギュラー・・・121.2円. 軽油・・・101.5円. 灯油(店頭)18L・・1156円. 灯油(配達)18L・・1284円.(続きを?...