FC2ブログ

風船で宇宙?へ

「Galaxy S II」がバルーンで宇宙へ到達、落下していく様子も生中継
以前GIGAZINEでもメッセージを託した、Androidスマートフォン「GALAXY S II(SC-02C)」を実際に宇宙へ打ち上げる「SPACE BALLOON PROJECT」の3回の打ち上げのうち第1回目である初打ち上げが7月15日(金)に行われました。六本木ヒルズ森タワー52Fにある「マドラウンジ」ではパブリックビューイングパーティも行われ、多数の著名人が登壇して盛り上がったのですが、その一方で肝心のバルーンは上昇よりも落下の方がスリリングすぎて、しかも中継をあえて中断せずにぎりぎりまで生中継したため、ネット上では余計に盛り上がるという楽しい事態に見舞われることになりました。


おおーーー、なんかすごい!

宇宙は高度100kmぐらいかららしいので、厳密には、高度3万メートルでは宇宙到達ではないのかもしれませんが、送られてくる映像はまさしく宇宙っぽいのには関心させられます。

マイナス50度で動くというのもすごいですね。(そういうPRの意味合いもあるのでしょうけれども)

もっとも、検索して驚いたのですが、こういうことって結構行われているんですね!:

風船にiPhoneとデジカメを載せ、成層圏からの撮影に成功…GPSで回収
アメリカ・ニューヨーク州の父子が、気象用のバルーンにiPhoneとデジカメをくくりつけ、はるか3万メートル上空の成層圏からの撮影に成功したそうです。

以前にもスペインの学生が風船とカメラで撮影したニュースをご紹介したことがありますが、今回はiPhoneのGPSを利用することで速やかな回収が出来たようです。


いずれも、昇って撮って落ちてきたわけで、それ以上の益体もないといえばそれまでですが、なんか浪漫があって良いと思いました!(^^;)

コメント

No title

Lion混んでますねー。(^^;)
トップページに出てないので、検索からたどり着きましたがダウンロード出来ない。
4GBとファイルサイズがでかいですからねー。

No title

現在 2.64GB/3.74GB 最初残り28分って表示されたのに段々遅くなって行きます。(^^;)
1時間は覚悟しなくてはならないか?

その後長い長いインストールが待ってますしね。

No title

>昇って撮って落ちてきた
 そう言われちゃうと、まぁそうですけど~(^^;
 そこまで抽象化されちゃうと生きてるのがむなしくなっちゃいそうで(笑)

 成層圏だのGPSだのIPhoneだの・・・実感してみれば凄い時代になってますよね。

No title

>日本語化さん

DL大変なようですね・・・。
今頃はもうLion使い始めている頃でしょうか??
使いやすくなっていると良いですね!

>Mooさん

(笑)ちょっと抽象化しすぎました(^^;)
でも自分としてはかなりポイント高いのです。>あのプロジェクト
次回はぜひ、防水携帯で深海に挑戦して欲しい・・・って電波届かないですよね・・・。(^^;;)

>凄い時代
たしかに・・・それこそ一昔前だったら、007の中でQがいじっていてもおかしくないようなアイテムですよね!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)