スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元円レート

円と元、来月にも直接取引 日中、為替変動リスク軽減

中国の通貨、人民元と日本の円を直接交換する取引を、日中双方が6月にも始めることが26日、分かった。米ドルを使って為替相場を算出する現行方式から直接交換で相場を決める新方式へ移る。中国の複数の金融筋が明らかにした。両国の企業が為替変動リスクや取引上のコストを軽減でき、貿易、投資の一層の拡大を狙う。国際金融市場での円、元の存在感が高まりそうだ。


人民元と円の直接取引ですか~。

人民元は、管理変動相場制、つまり、実質的に中国政府がレートを決めているそうですね。

ということは、今回直接、日本円と交換できるようになった場合、やはり中国政府がレートを決めるのでしょうか。。

もしそうだとすると、ドル元(元ドル?)レートと、元円(円元?)レートとの整合性をとる必要がでてくるでしょうから、市場への影響もある程度あるように思います。

それに、中国は日本の輸出系の多くの企業にとって、世界一の得意先でしょうから、このレートは、まさに業績に直結してくるわけで・・・。

そのうち経済ニュースで、「円高元安が加速したため、輸出関連株が売られ・・・」という表現が、普通に使われるようになるのかもしれませんね・・・。(^^;)
スポンサーサイト

円急落

ロンドン外為9時半 円は対ドルで続落で始まる
25日午前のロンドン外国為替市場の円相場は続落。午前9時半現在、前日終値に比べ30銭円安・ドル高の1ドル=78円ちょうど~10銭と約1カ月ぶりの円安水準で推移している。


今日、作業の合間にふと為替をみたら、1ドルが78円台になっていました。

あれたしか、ドル円って、76円台後半とかじゃなかったっけ・・・。

知らぬ間に1円以上もドルが上昇してたわけで、これはまた介入でもしたのかなと思いましたが、

2011年の日本の貿易収支が31年ぶりに赤字に転落したことを手がかりに、円売り・ドル買いが優勢となっている。


ですか・・・。

輸出企業にとってはマイナス材料(貿易収支赤字転落)が出てきたと思いきや、それに誘引されて好材料(円安)が浮かび上がってきた格好で、日本株は微妙な采配だったかもしれませんね・・・。

介入警戒or期待


外為市場は政府・日銀の一手注視、先手打ちにくいとの見方も

[東京 22日 ロイター] 前週末にドル/円が最安値を更新し、22日アジア時間の外国為替市場は政府・日銀の出方に注目が集まった。介入警戒感が下支えする一方、バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の講演までは日本側から先手を打ちにくいとの見方も出ている。欧米株が急落すれば、ドルは再び下値を試す可能性があると警戒されている。


歴史的な円高水準が続いているドル円ですが、先週末に最安値を更新したことで、日銀が再び介入する可能性が高まっているようですね。

私の予想では、今日の夕方あたりかな~と思っていたのですが、今のところないようです。

それにしても、介入は単独になるでしょうから、持続的な効果はあまり望めないかもしれませんが、それでも介入ともなれば、一時的であれ、1円かそこらは、ドル円上昇することと思います。

とすれば、当然、それを期待して、ドル円を買っている投資家もおられるのでしょう。

これがFXとかだったら、1円の上昇でも結構な損益幅になるかもしれませんから、リスク承知で待ち構えているトレーダーの方も多いような気がします。

そんな状況下で、もし介入効果むなしく、価格が行って来いになれば、日銀にとっては・・・フクザツでしょうね(^^;)

ドル円は戻るのか?

円が4カ月ぶり高値から急反落、介入に疑心暗鬼-朝はドル売り先行
7月14日(ブルームバーグ):東京外国為替市場では午後の取引で円が急反落する場面が見られた。米国の追加緩和期待や格下げ懸念を背景にドル売りが先行するなか、円は午前に対ドルで戦後最高値を付けた3月17日以来の高値を更新していた。複数の市場関係者は、当局による円売り介入の可能性について懐疑的な見方を示している。


私は為替も特に注目しなくなっているのですが、それにしても続きますね~円高。。

ていいうか、ほんの数年前までは、100円きったぞ、どうしよう、とかいってたのに、今は90円台も程遠い感じですよね・・・。

長いスパンのチャートをみると、定期的に波打っているとはいえ、今年の3月に、90年代の戦後最安値を下抜けたことで、下降の傾向がよりはっきりしてきているように見えます。。

ムーディーズ、米国債の格付けを現在の最上級「Aaa」から引き下げる方向で見直すと警告
アメリカの大手格付け会社「ムーディーズ」は13日、アメリカ国債の格付けを現在の最上級「Aaa」から引き下げる方向で見直すと警告した。


こういうニュースとともにみると、ドル円はまだまだ、想定を超える動きがあるのかもしれませんね・・・。

円高

ここ横浜では、良く晴れた穏やかなお正月となっています。

今日は初詣に行ってきました。

福豆におとそにココア、甘酒までタダでもらって悦ぶ始末・・・(^^;)

・・・それはさておき、ドル円がいつの間にか、ちょっと気になる水準になってますよね・・・。

NY円、一時80円92銭 1カ月半ぶり円高

【ニューヨーク共同】31日のニューヨーク外国為替市場の円相場は日米金利差が縮小するとの観測から円が買われ一時、11月9日以来、約1カ月半ぶりの円高水準となる1ドル=80円92銭をつけた。


年末年始で薄商いというのもあったのでしょうが、「金利差が縮小するから」というのは、大分前に織り込んでいたと思うのですが・・・。

明後日の大発会はどうなるのでしょうね。そして、史上最安値79.75を割り込むことはあるのでしょうか・・・。

今年こそは、為替も株価も、安心できる水準に安定して欲しいと思います。(^^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。